『Ruby入門』〜JavaプログラマがRubyを使った時に思うこと〜

先日、私の会社の勉強会で『Ruby入門』〜JavaプログラマRubyを使った時に思うこと〜と題し、

プレゼンを行ったところ、意外と好評だったので。ここにあげることにしました。

プレゼンの観点としては、私はJavaプログラマなので、Javaとはこういう所が違う!と書く。

つもりでした…。

が、途中でそんなことはどうでも良くなり。単純にRubyの魅力について書いてしまっていたw

プレゼン資料を公開しておくので、何処かでRubyを広めたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
『Ruby入門』〜JavaプログラマがRubyを使った時に思うこと〜
 
あと、今回プレゼンを行うにあたり、パクったインスパイヤにした角谷さんのデブサミのプレゼンがあります。
こちらの方が参考になりますので、こっちを見たほうがいいかも。
 
デブサミ2007:実践『From Java to Ruby以下略』、終わりました, デブサミ2007: あとで書いた (2007/02/16), オーム社同時代ソフトウェア開発者叢書, あこがれの「質疑応答」について - 角谷HTML化計画(2007-02-15)
 
それと、これはそのプレゼンの動画バージョン
 
http://video.google.com/videoplay?docid=-6128162668211216368&hl=en
(これを見るとRuby中毒になります。かくいう私も…。)
 
あ〜、私もビデオにとってYouTubeかなんかで公開すればよかったなぁ。
いまさら後悔…。
興味のある企業とか何かいらっしゃれば無料でプレゼンしにいきます。(交通費は出してね)
ご連絡ください。(いる筈ないだろ、いや、一応言っとこう)