企業のRailsについての反応

最近の流れでやっぱりいろんなの会社もRailsについて動きが活発になってきた。
私自身Railsを使った経験は微々たる物なんだけど、
ほかの人たちはRailsだけ触って喜んでいるようだ。
 「scaffoldが凄いよ」
だとか
 「15分でブログができるんだって?」
とかだ。
 
最近では、Rubyビジネスコモンズにも入ったし、Rubyの案件をしたいと言う。
やりたい案件はRubyなのか?Railsなのか?
 
そうだ。
彼らの中では
 RubyRails
なのだ。
 
頼むから、RailsからRubyへ目を向けてくれ。
そして、Railsをうまく使える技術者、設計者が限られていることを把握してくれ。
 
ビジネスを通じて大好きなRubyの評価が下がってしまう事が心配でならない。