アインシュタイン150の言葉

アインシュタイン150の言葉

アインシュタイン150の言葉

大好きなアインシュタインさんの名言集。
20分もあれば読める本。
けど、内容は宇宙のよう。
 
宇宙は小学生でも知ってるけど、
誰もその全てを知ることはできないって感じだった。
 

わたしたちはみな、他の人々の仕事によって、食べるものや家を与えられています。
ですから、それに対してはきちんと報酬を支払わなければなりません。
自分の内面の満足のために選んだ仕事だけではなく、人々に奉仕する仕事をすることによっても。
さもなければ、どんなに欲求が質素であっても、寄生虫と呼ばれるものになってしまうでしょう。

 
danさんの

しかし、誰も好きになれないのに、誰かがやらなければならない仕事は現に存在する。
私が好きを貫いて書評する本を届けてくれる宅配のおねーちゃんやおにーちゃんは好きを貫いているのだろうか。
私が好きを貫いて買ったプリウスを作ってくれた人々は、みんながみんな好きを貫いているのだろうか。
そして、私が好きを貫いて催した宴会のゴミを回収してくれる人々は好きを貫いているのだろうか。

404 Blog Not Found:好きを貫いている者の礼儀
に通じるものを感じたなぁ。
 
dainsteinだ。