Rubyist九州に初参加

行ってきました。
以下ちょうざっくりメモ&所感

作ったエロサイト

flashdouga.com
(18禁)
の技術説明

  • Postgreからファイルに落とす
  • Hash化
  • Hashキー名のHTMLファイルをガツンと作る
  • フレームワーク化したらBlogとか作れるかも
  • 一度作ると静的HTMLなのでアクセスが早い
  • 自作のテンプレートエンジンでページを作成

所感
最初にデータを引っ張り出して静的HTMLをだーっと作るというのは
データ件数があんまり多くない、上限が決まってる場合は凄くいいかも。
ディレクトリとかでわけられて管理しやすいし、何よりシンプルで凄くいい。

Ramazeいいよ

Ramazeの話

所感
Tenjin早い。LL魂でプレゼンしてたなぁ。そういえば。
  

Flexいいよ

  • Flexがいい
  • FlexBuilderが無料になってた
  • AS3がちょっとクセがあるかも

所感
前FlexBuilderでオリコンYoutubeつなげたやつ作った事があるけど、
その時はFlexBuilder高かったのでテキストエディタで買いて、コンパイルみたいな事
してた。
AS3があんまり好きになれなくて辞めた。
 

フレームワーク

作成中の新しいフレームワークについて

所感
シンプルなフレームワークいい。ソース読みたい。
「みんな普通にフレームワーク書いた方がいい」などサラッと言って、みんな「そうね」とか言ってたけど
普通の人が聞いたらド肝をぬかれると思う。
 

綺麗なコード

  • autoloadとか使うと綺麗にかけて読みやすい
  • Linkが見えるのでいい
  • rackはautoloadを使ってる。読みやすい
  • そういえばRails読みにくい
  • マジカルなコードの連発
  • どこにつながってるか分かり難いので追いづらい

所感
autoloadの存在を知らなかった。なるほどなぁー。
RailsActiveRecordを読もうとしたことがあって、どのメソッドに継ってるか分かり辛かった。
そういえば、Railsコード解説みたいなサイトないよね。とても読めないからかな。
 

1.8→1.9について

  • 1.9ではEncode回りで1.8の外部ライブラリが動かない可能性が大きい
  • ruby-devで改善を提言したけどダメって言われた
  • DB回りのライブラリが心配だったりするね

所感
文字コード回りではまるのは、以外とわかり辛くてはまることが多い。
1日中はまった経験あるなぁ
 

Symbol#to_procについて

  • Railsであった機能
  • 1回入れたけどキモいから辞めた
irb(main):001:0> class Symbol
irb(main):002:1>   def to_proc
irb(main):003:2>     lambda{|a| a.send(self)}
irb(main):004:2>   end
irb(main):005:1> end
=> nil
irb(main):006:0> a = [1, 2, 3, 4, 5]
=> [1, 2, 3, 4, 5]
irb(main):007:0> a.map(&:to_s)
=> ["1", "2", "3", "4", "5"]

こんな感じで書ける。
 
ブロック付きのメソッド

  1. ブロックを直接与えると、ブロックがメソッド内で(yieldで)呼ばれる
  2. 「&」修飾した引数がある場合は、そのオブジェクトのto_procメソッドを呼び出し、戻り値として得られたProcオブジェクトがメソッド内で(yieldで)呼ばれる

という特性があるので、そのHack
 
所感
to_procの存在は知ってたけど、仕組みは知らなかった。
なるほどなぁ。勉強になるなる。
 

そういえば

ruby-devには入ってたけど、ruby-listに入ってないことに気づいた。
 

次回は

3/15日、飲み会あり
 

次回も

行く。
凄く刺激になったし、凄く面白かった。
 

帰りに

ジュンク堂に行く。
新版 C言語によるアルゴリズムとデータ構造を買った。
id:kohei846さんともちワッフル食う。んまい。
明日は結婚記念日らしい。めでたい。
1時間くらい濃い話。
アイデアマラソンするために、手帳買った。