Rubyist九州レポート #2

遅刻

ジュンク堂アルゴリズム本見てハァハァしていたら遅れてしまった。
あと、まつもとさんがGCの解説を日経Linux4月号でしてたので、
さらにハァハァしてしまったのも原因か。
 

前書

記憶がおぼろげ&酔っ払っているので、
あること無いこと書くかも知れません。
先にごめんなさい。
 

大分県OSS研究会の活動報告 - 江原さん

大分県OSS研究会の活動報告

  • pythonの講演
  • Naclの前田さん、かずひこさんらのRuby講習会
  • oitaのオープンソースが熱い!
  • OSS公開するときに綺麗さは気にしない方がいいのか?
    • まずそんなに見られるのか?
    • tkは綺麗さを気にしていたら公開できません(笑)
    • とりあえず出せば物好きが直してくれたりする
  • Railsでの開発
    • コード規模 テーブル100 コントローラ30くらい
    • 中々の規模
    • Railsちゃんとチューニングすればスケーラビリティはいいよ

 
非常によいプレゼン資料があったので、どこかで資料公開されるだろうと期待。
 

ここで自己紹介

畠中さん
自治体のシステムを作ってます
Rubyはちょんプロ程度
 
soraさん
ASP,.NETとか使ってます。
Rubyはちょんプロ程度
 
池田さん
九工大卒、入社4年目
ほとんどJavaやってます
 
あらいさん
新しいフレームワークを調べることに
Ramazeとかとか
何かあったらMLに流してください
シンプルなフレームワークを作成中
 
authorNari(わたし)
入社2年目、ほとんどJava、今はテスター
趣味がC,Ruby,jsとか
今ハマってるのがGarbageCollection
 
藤田さん
PHPとかC#使ってます
Webフレームワーク自作してます
PHPは教祖様から。。。
早く帰るのが目的
 
江原さん
大分のOSSの活動をしてます
近くて遠い大分に一度来てください
 
橋本さん
Perlの会社にいます
ミニマムな自分のプログラムをRubyで書いたりしてる
 
永井さん
九工大助教やってます
tkの開発者&メンテナ
 
平松さん
サーバ運用管理
PerlRuby
早くRubyistになりたいな
 
山田さん
サーバ管理
PerlとかMysqlとか使ってやりました
Rubyの小さいプログラムとか書いてます
 
さくらいさん
仕事は半分Ruby残りJava,その他
今日は久しぶりに10人越えた
→これは飲み会パワーではないか(笑)
 

GCの話(自分のネタ)

この前ruby-devに流したパッチの解説
今のRubyGCの仕組みなどなど
アルゴリズムを詳しく知りたい方は私のWikiをどうぞ
GCアルゴリズム詳細
いろいろアイデアをいただいた。

  • ObjectTable入れて色々作れるようにしよう
    • RubyのObject管理は結構特殊だよね
  • VM内でGC実装を納めてはどうか?

本当に参考になる意見ばかりで非常に参考になった。
しかし、さくらいさんの知識の広さにはいつもド肝を抜かされる。
 

藤田さんの独自フレームワーク紹介

  • PHPで作った独自フレームワーク
  • Railsでのscafoldみたいな事ができます
  • 複数ファイルアップロード出来ます
  • Flashを使う事で実現している
  • 名前がない。
  • 公開したいけど、忙しいのでまだ無理。
  • Rubyistの会でPHPの話しかしなくてすみません。

 
名前がないというのが面白かった。僕の場合、名前から先に入るので。
デモが本当にすごかった。
あと、秀丸のマクロがすごかった。あと、エクスプローラ使ってないのがすごかった。
 

次回は

4/19
 

飲み会でのこぼれ話

永井さんがRubyTkは実はWebブラウザで動くのだと言って、PCをおもむろに取りだし目の前でデモをしてくれた。
しかも、DSでも動かしたんだという事をおっしゃられた。
僕は子供のようにワクワクしてしまった。
あとはEncodingとかcallccとかの(ry
あらいさんが作られてるフレームワークは4月くらいに出来るかも。または作らないかも。
その他色々と濃い話をして、面白かった。
 

その他

私みたいなテスター風情がGCの事を偉そうに喋ってしまって申し訳なかった。
でも、GCの面白さは少し伝わったのかなぁ。
何も準備してなくて、うまく解説できなかったので反省。べしゃりは苦手。