RubyGCをJavaGCの様にすべきか?

僕はすべきじゃないと思う。
 
JavaGCはかなり研究されていて、チューニングもグッと効いたとても性能のいいGCたち。
正直かわいいよ。かわいい。
 
でも、それを真似してオブジェクトテーブルを持たせてうんぬん、世代別うんぬんなどとすると、
それとは違う閃きが生まれなくなり一向に進歩できない。
 
今の状態でJavaとは違う方向で何か新しい改善策を考えて行きたいもんです。
 
勉強としては非常にやってみたいけど。