4/19 Rubyist九州レポート

また遅刻

すべてがFになる」を読んでいたら遅くなりました。
すべてがFになる (講談社文庫)
というのは言い訳です。
 

ActiveRecord以外のO/RMapperの話 -あらいさん-

オフレコです。
感想

  • SequelとDataMapperが凄く便利そう!!
  • ActiveRecord使わないならRailsいーらね。(まぁ使ったことないが。。。)

 

Ruby/SDLで作るマリオ -私-

昨日コミットしたマリオをちょこっと動かす。
あたり判定はSDLのやつ使えんので自力で実装。(耐えられないほど遅くなりそうなので)
スプライトしてる所もあたるのが難点。
 
fiberとかでキャラごとに軽量スレッドを使うのが最近の主流らしいです。(さくらいさん)
Ruby1.9は継続と“Fiber”をサポート − @IT
 
動機はゲーム作ったことなかったし、ファミコン戦士になりたいしということ。
あとGC系の濃い処理ばかり読んだり書いたりしていたので、Rubyを書きたくなった。
いわゆる、息抜きです。
 
実装中がとにかく面白い。
ジャンプすると大空に飛び立ったり、マッハで走り出したり。
ファミコンのマリオは可愛いよ。
 
マップ1までは自力で作って、音楽も乗せたいなぁ
 

Hash拡張 -さくらいさん(id:kiwanami)-

一発芸
JavaScriptlikeなHashを作りたい
例えばRuby

c = {}
a = c.to_h
a["b"] = "aaa"
puts a.b  # => "aaa"

とかやりたい。
 
method_missingでできる。
文字列をクラスにdefine_method。(何とかeval以外でやりたかったんや。。。)
 
functionもlambdaを作って自作。

alias function lambda

thisの機能も少し拡張している(ここはあまり理解できなかった。コードが見えなかった)
 
コードが載るかなぁとid:kiwanamiさんのブログに期待。載せて欲しいなぁ。。。
 

ruby/tk8.5 -永井さん-

tailで簡単にスタイルを変更できる。
これは凄かった。ぽちぽち変わるので。
 
大きな変化
 windowを完全に切り離せる機能
 今までは親画面から消して、子画面を作成していた
 これはすごいすごい
  部分部分を切り離すアプリが作るのが楽になっている

autoloadも拡張して、コストが低くなるようにしている。
あとで読んでみよう。
 

次回は

5/24
いけるかなぁ。微妙だ。。。
行くときにはマリオのマップ1は作っておきたい所。(もはや息抜きではないのだ!)