gdbはコードリーディングにこそ真価を発揮する

このリンクから
http://blog.miraclelinux.com/yume/2006/09/post_fa59.html
何とも素晴らしい記事です。
 
「printfデバッグは百害あって一利なし。」
名言です。よくやるからなぁ。。。僕。
 
やっぱり、効率よくコードを読むには、

  1. 読みたい部分を決める
    • 最初はできれば小さい範囲
  2. その部分を動かす小さいコードを記述する
  3. gdbなどで動かしながらコードを読んで行く

がいい。
 
これは自分に向けての発言だったりするんだけども。
最初にきっちりやると本当に時間の短縮になるので、やる所はやらないとなぁ。。。