OSC島根レポート

会場準備

色々あくせく働いた

Ruby勉強会

開始した。
Ustreamにて中継中。
USTREAM: OSC 2008 Shimane: 会期:2008年9月12日(金)、13日(土) 会場:松江テルサ. その他
私はRubyをこれから触る人の方に座っていたりする。
試験に受かったら、触っている人の方に座れるわけですね。わかります。
 

昼休み

まつもとさんと、前田さんと、一緒にうどん屋へ。
何という豪華メンバー。
色々と質問をした。GCですが。。。

  • GCは1から作ったんですか?
    • いや、何か参考にした言語のがあって、なんだったかな。ベースはあるよ。
  • そのときBoehmGCという選択肢は?
    • 10年前だったんだけど、リンクしたらクラッシュして。。それで、自分で作らなきゃなって。

 
あとは私の偏った成長の話
「fopen知らないコミッタがいるってどうですかw」と前田さん
もちろん私の事なんですが。。。
その、使う機会がありませんで、いやはや。
 

SUSE Linux Enterpriseって、そうなんだぁ

参加
SUSEの読み方を始めて知った。
仮想化楽なんだなーとか。Windowsが動かせる推奨の環境はSUSEとか。
なんともおもしろいなぁ。
あと、ぬいぐるみ争奪じゃんけん大会があったのだが、ダメだった。
倍率は1.1倍くらい。どんだけ運がないのだろうか。
むぅ。
 

Rubyの課題と取り組み

前田さんのセッション。
参加。
標準化の話がすごいおもしろい。
そういう理由だったのか。
あと、どうやってするかの部分も、とてもみんながニコニコと行ける感じでいいですね。
さて、あとは選考に通るか、なのだが。。
仕様がでたら僕もRubyを作ってみるか、などと考えた。

ライトニングトーク

Rubyはゲームの夢を見るか
 (あれ?SlideShareはてなに張り付かないけど、なんだろう。)
今回のスライドはちょっと凝っていて、でたらめな英語とかつっこみ満載で60枚くらい。
けど、これを今日は3分くらいで終わってしまうほど飛ばして喋ることに。
最後はゲーム一面をクリアして、最後に「ご清聴ありがとうございました」と表示する事に。
残り1分くらいでゴール前についたのでブラブラしていると死んでしまった。。。
そして、急いでゴールに向かい、なんとかクリア。
余裕こいたらダメですね。。。(汗)
 

謝辞

スタッフの皆様、ご来場の皆様お疲れさまでした。
ありがとうございました。