六人の超音波科学者の解説〜立川志ろく〜

解説が秀逸な作品.

馬鹿の定義は「状況判断の出来ない奴」と、私の師匠・立川談志は言った。
言い得て妙であるが、私は更に次の事を付け加えたい。
「品のない奴」
例を挙げるならば、おかまタレントだ。現在のテレビにはおかまがたくさん出演しすぎである。
おかまを差別するつもりは毛頭ない。しかし、昼夜構わず、なんの芸もないおかまがテレビに登場しキャーキャーはしゃいでいる様は気持ちが悪い。
馬鹿な視聴者は連中を見て、可愛い!と喜ぶ。
おかまタレントの他に品がないのが、毒舌おばさんタレントだ。
誰とは言わないが、実に品がない。
毒舌とは、芸があったり、己のメディアをきちんと築いている人が言って初めて成立するものだ。
またまた師匠の談志に登場願おう。おばさんタレントをつかまえて一言こう言い放った。
「小汚ねぇ」

六人の超音波科学者 (講談社文庫)

六人の超音波科学者 (講談社文庫)