Thunderbirdのメール編集をEmacsで

Wanderlustを使い始めて一週間ほど経ったが,私には合わないようだった.
そこですっぱりとwanderlustを捨てて,Thunderbirdに出戻りした.
今回は,まじめにThunderbirdを拡張する事にする.そっちの方が私にとってBestWayな気がしている.

スレッド表示

Thunderbirdをデフォルトでスレッド表示させるには
[設定]->[詳細]->[一般タブ]->[設定エディタ]
を開き.
mailnews.thread_pane_column_unthreads を false に設定する.
Thunderbird のスレッド表示まとめ - えむもじら

メールの編集をEmacs

ExternalEditerというアドオンをインストール.
窓の杜 - 【NEWS】「Thunderbird」で外部エディターによるメール編集を可能にするプラグイン
アドオンの設定のテキストエディタ

 $/usr/bin/emacsclient

にしておく.
Emacsはもちろん

(server-start)

としておく.
.emacsに書いても良いかもしれない.
 
設定後,メール作成画面でCtr-Eを押すと起動しているEmacsに新たにバッファが出来ている.
編集の終了は C-x # だ.

自戒

ツールに拘りすぎると痛い目に遭う.拘るツールは一つか二つにした方がいいな.
そもそも設定ファイルを書き出してしまう事がいけないんだろう.
設定ファイルを書き出すと,そのツールが可愛くて可愛くてしょうがなくなる.