金・土

全然執筆日記書けない。
書けないときは余裕がないときである。

金曜

原稿の体裁について問題がいっぱいでてきた。
今までEmacs の org-mode で書いてきたのだが、これはもう限界のようだ。
org-mode に対して色々と文句はあるのだが、それは別の機会にしておこう。
(当たり前だけど org-mode は執筆用のツールではない)
まぁ、一番の問題はソースコードがでかすぎていじる気になれないという点だ。
 
そこで気を取り直して青木さんの ReVIEW を導入することに。
まず、ソースコードを全部読んだ。大変シンプルかつ綺麗で感動した。
 
Rubyなので自分で色々と拡張。記法の拡張は凄くやりやすい。

  • 自動で行番号を振る emlistnum
  • ソースコード引用 source
  • 本文中でのコード記述用 code

の記法を追加。
 
また

  • 目次生成時に部毎に分けてタイトル付け
  • HTMLのレイアウト機能

を追加。
 
ここまで3時間程度。
 
30分くらいで .org => .re へのコンバータを書く。

土曜

乗り換え。コンバータがうまく動いた。
ReVIEW 本体を色々といじって遊んでいた。
 

  • 参考文献生成、参照機能

が追加された。
 
って一行も書けてないがな(汗)
 
拡張した ReVIEW を github に置きました。 LGPL なので大丈夫ですよね。
authorNari/review · GitHub
 
日付はまたいだけどレビュアさんに第3章を送付。初めて読んで貰う。ドキドキ。