読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで読んできたGCのイメージ

流行の擬人化で一つ。
 

PythonGCはコメントもしっかり書かれていて、優等生のイメージ。
ただ、関数がドカーンと定義してあったりして、一本気すぎる所に難あり。
 

DalvikVMのGCはコメントもあんまり書いてないし、かなり難解。
いつも難しそうなこと考えている人イメージ。
関数に2つの役割を持たせたりして、とっても大変だ。
 

RubiniusのGCは綺麗だった。イケメンイメージ。
コメントは少ないんだけど、適切に名前が付けてあったり、関数の粒度がちょうどよかったりでかなりいい。
読んでみたらどうか。
 

V8は今読んでる(v8なう)。ぱーっと見た感じだと、クラスの抽象度にバラツキがある。
ちゃんとしようしてるけど、どこか抜けてる感じ。
 
と、こんなくだらないことしてないで、さっさと作業進めないとな(笑)