RubyKaigi2010発表

RubyKaigi2010ではGCについて発表します。1日目の16:00〜17:00の所です。
日本Ruby会議 2010, 8月27日〜29日
なんと、大ホールになってしまったので…。
たぶん、みなさんの考えだと「あー、裏番組に行こうかな」みたいな感じかもしれないので
このブログで宣伝しておきます。
 
今回は「LazySweepGC」の話をします。
「ついにCRubyのGCの根幹部分に手が入ったね!」みたいな話です。
マニアックな人はそれなりに楽しめる内容だと思います。
 
やはり、大ホールなので「GC何それおいしいの?」的な人も考慮した内容を前半にいれています。
GC初心者の方もお気軽にお越し下さい。
 
ちょっとしたゲームを使ってデモをやります。
narioだったかなんだったかちょっと忘れちゃいましたけど、以前作ったゲームよりはクオリティが低いです。
 
ちなみにスライドは英語で書きませんし、英語で喋ることもありません。
ちょっと外国の人にはツライかも…。
 
タイトルは「われわれは、GCをX倍遅くできる」で、この記事から取らせてもらいました。
この発言カッコイイなぁ。
 
また、以下の本のLazySweepの所を読んでおくと、より理解できるでしょう。

ガベージコレクションのアルゴリズムと実装

ガベージコレクションのアルゴリズムと実装