1日目感想

感想の書き殴り(なので敬語じゃない)。
 
オープニングの途中で会場入り。いやぁ、つくばって遠いんですねぇ。
スタッフのみなさんが私の絵入りのTシャツを着ているのにびっくり(いや、わかってたけど)。
なんだろう。
最初はちょっと恥ずかしくて、じわじわ嬉しくなって、やったー!
みたいな感覚なのですが、たぶん言葉じゃいえないなこの感動は(言えてるし)。
 
私もTシャツも頂きました。ありがとうございます。

しかし、手ぬぐいも痺れるねェ…。
 
Jeremyさんのセッション聞けなくて残念だよね。RWCの時の発表は素晴らしかったので。
って、動画があることをみなさんはご存じだろうか。
http://www.rubyworld-conf.org/ja/archives/2009/program/abstract/a-5/
 
ま、その代わり楽しいものもみれた。Yehudaさんの個人技とか。
 
会場のネットワークが繋がらないし、遅い。でも、私はこれでいい。
ヘタについったーとかしてると発表に集中できないんだよね。
 
んで、jpmobileの話。だいぶん、お世話になったので。携帯って大変だよなー。
 
そのあとはフラフラして、次にリアルタイムウェブの話。大変面白かったです。
もうちょっと時間があればよかったなー、とか。
デモとかソースとかもう少し踏み込んで見たかったなー、とか。
 
次にjugyoさんの所。十行さんの正しい読み方を初めて知ったッッ。
失敗したプロダクトの理由とか。楽しかったです。たくさんコード書かれている人は偉い。
 
前田さんの発表は素晴らしかったですね。
なんか「Rubyがこんな感じでよくなるよ!」系の発表ってRubyKaigiならではだと思うのですが、
その王道をいったような発表で素晴らしかったです。
俺もああいう発表をしたいよ。
 
ということで、1日目も無事に終わり。
コミュニティナイトには向かわずにホテルでゆっくり。
明日も楽しみ。