読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3日目

最終日。寂しいなぁ。
 
ベットから落ちて腰と後頭部を強打。朝ですねってことで起きた。
朝ご飯ではオムレツを食べた。うまいけど、食い過ぎた。
部屋に帰ると鍵がない。どうやら部屋の中に忘れたみたい。フロントで鍵をもらう。
 
さて、最初はmrknさんのセッション。
BigDecimalインスタンス生成の辺りは酷いんだなぁ、とか。
あとモードのお話は聞いていて楽しかった。こうやってRubyはよくなっていくのだなぁ。
 
suzumura_ssさんのセッション。castoroは便利そうだと思った。
ちょっとあとでコード読んでみよう。
ToshiyukiTerashita/castoro · GitHub
 
次が大変迷うんだけど、miuraさんの方に参加。
yarv2llvmの話。ちょっと僕は理解するのに精一杯だった。
かなり大変なことを仕様としていることは理解した。
 
芝さんのAOTコンパイラの話。普通に動くんだなー、とかなり感動した。学生さんがんばってらっしゃる。
普通のテストを実行するのに「うん時間」掛かるというところに涙。いつの時代の話だ。
 
曹さんのメモリプロファイラの話。これは凄かった。今すぐ欲しい、使いてーと思った。
jconsoleっぽい仕組みで動いてるのかなぁとか何とか。attach/detattchもできるのかぁ。
完璧だし、1.9.3では標準で入れて欲しいよ。githubに公開されたらコード読みたい。
 
お昼は高橋さんの「このコンピュータ書がスゴイ」を見てた。
GC本が紹介されて胸熱すぎてなんというかもう。生で見れて良かった。

 
須藤さんの話。
rabbitで言葉の下に英語が小さく書かれていたので、あれどうやるんだろうとTwitterでつぶやいたら「noteでできます」と直接教えてもらった。
rroongaとgroongaは今後使うことがありそげ。
 
海外で暮らす人たちの話。
他言語を学ぶ目的が大事だとか。あと文化の違いで困ったことはそれほどないとか。
 
途中でtermtterkaigiを覗いたんだけど、室内が暗くてjugyoさんがモクモクと何かやってたので怖くて入れなかった。awesome..
 
んで、サイン会だったことを忘れてたので急いで着席。サインしました。
買っていただいた方がありがとうございます。
 
んで角谷さんのお話。
できるところからやろうぜ!的な話が共感できた。
個人的には結果的なものにみんな注目するけど、本当は過程があってそっちこそが本当に大事なモノなんだ的なことを考えていたので、それっぽい話もでて楽しかった。
 
基調講演。
ステマチックに解決する話は大変良かった。プログラマの仕事の話とか熱いな。
また、GCになってはいけない、とdisられた。ですよねー。
英語が聞き取れると4倍楽しめるんだろうな。
 
rejectkaigiに参加して、終わり。
最後にスタッフのみなさんが全員手を振ってくださっていたのだけど、あんなに大人数に見られると僕は下を向くしか無く
簡単に会釈するだけでしたが、感謝の気持ちは強くありました。どうもありがとう。
 
おわり。