『The Garbage Collection Handbook』が届いた!

The Garbage Collection Handbook: The Art of Automatic Memory Management (Chapman & Hall/CRC Applied Algorithms and Data Structures series)

The Garbage Collection Handbook: The Art of Automatic Memory Management (Chapman & Hall/CRC Applied Algorithms and Data Structures series)

思えば 2008/6/26 に注文した本書でありますが、ようやく私の手元に届きました。
夜に数ページづつちまちまと読み進めています。もう最高に面白いですね。やばい!
円高のうちに購入しておくのがいいと思います。

GC本と構成がすごい似てるので「むむ!?」と思ったのだけど、そういえばGC本の構成はRJGC本を参考にしたので似てしかるべきだった…。
レビュアにCliff Click,Gil Tene,Tony Printezis,Hans J. Boehmとかオールスター感が半端ない。
初めの文章が「Happy Anniversary!」ではじまるあたり(GC生誕50周年だったので)も、海外のGC好きも同じ事思ってたんだ!とか感慨深いところです。

さて、本書をどうやって略すべきかなぁ。前の本はRJGC本って読んでたんだけど。
GCHandbookだからGCHにするか(なんかコンパイラっぽい)。
GCのHな本とか…。GCHandbookで(略せてない)。