読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyconf参戦記 -1日目-

自分の英語が全く通じなくて困った、という悪夢を見て目が覚めた。朝の4時。
だいぶんナイーブになってしまって急いでプレゼンの練習をする。
その後、skypeで日本と繋いで通話してみる。フツーに使えてビックリ。

朝ご飯は近くのマックで済ませた。日本とは味が違って美味しい。
しかし、マックが近すぎる罠。これはまずい、まずいぞ…。

大きめの部屋でWelcomeがあった。
「今からRubyconf」みたいなところで歓声が上がった時に、これがRubyconfか、と思った。


続いてまつもとさんのkeynote
動画でしか見たこと無かった世界が目の前で…。思えば遠くまで来たものだ。
とても楽しんだ!!

mrknさんとささださんにプレッシャーをかけられたので、休憩時間で一旦緊張しておいた。

"Writing Solid Ruby Code"
あっ、いつも動画で見てた大きな人だ。Rakeの作者なんだなぁ。
立ち見が出るほどの大盛況。わかりやすくて面白い。
「お前のコードはお前が責任を持て」

お昼ご飯たべずに部屋に引きこもって一通り緊張。これから発表なんですよね。
現場に行くとささださんとまつもとさんがすでにいらっしゃって、お喋りしているうちに緊張がほぐれた。
Q&Aではまつもとさんに大変お世話になりました…。
散々な出来でしたが、もう終わったことはよしとして、あとはrubyconf楽しむだけ!!(yay)

色んな人から「君の発表はとてもとても面白かった! thank you」って直接言われた。
これは嬉しい、本当に嬉しいですよ!! その言葉を聞けただけでもやる価値があった。
やはり、けっこう濃い人たちが楽しんでくれたようだ。
RubyKaigi2011に来てた人もいたし。

"How Getting Buff Can Make You a Better Rubyist"
開始早々立たされて簡単なヨガをみんなでやった。た、楽しいです。
このセッションは絶対日本で聞けないと思う。貴重な体験。
質疑応答が盛り上がってたのが印象的。普通に健康の相談とかしてるし、おまえらw

この辺りで眠気がだいぶんピークでダウン。

起きたら夜の8時くらいでお腹ペコペコになりつつ街へ。
VodooMartでひげそりとハイネケンをゲット。
行ってはならないと思いつつもマックに寄ってしまった…。1日2マック…。
こっちだとセットは「meal」で、単品は「sandwitch」なんだなぁ。
でも、あんなに小さく書かれたら読めない…。

ご飯食べたらまた眠くなってきた。時差ボケ怖い…。いや、マックのせい?