読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyconf参戦記 -2日目-

10時間くらい気絶していた。朝の5:30。skypeを繋げて喋っていると6:30くらいになった。
目覚めるとaaronさんからお手紙が届いていて、
「マックだけ食ってるのは可哀想だから一緒に朝ご飯食べに行こう」ということだった。
優しいです(T-T) しかも、ご馳走になってしまいました。 @tenderloveさんと@ebiltwinさんに感謝!!
SUBWAYを食いに行こうとしてたので危なかった!)

帰りの道で異様に筋肉をアピールしながら記念撮影(?)してる人がいて楽しかった。本場のマチズモ!!

RubyKaigiの方が各セッションのレベルが高い、という話を松田さんとした(比べられる物ではないけど)。
いや、咳さんとか前田さんとかakrさんとかartonさんとか(きりがないのでここまで)。
そういう人たちがrubyconfにいないんだよなぁ、などと安易に愚痴っておくとしてですね。
(でも、クラスタが違う人はこっちにいる)

そういえば、やはり僕のセッションのときは裏番組が強力だったようだ。
"Algorithms" is Not a Four-Letter Wordの資料見たけど、これはすごい…。

BTW, これほどの外国人がRubyの下に集って話をしている、というのはとても驚くべきこと。
ほんとうにこれはrubyconfに来てみないと実感できない感覚だなと思う。
まつもとさんってすごい人なんだと、あらためて思います。実際、松江にいると麻痺しますよ(←失礼)。
この凄さがじわじわ来ています。最終日くらいで感極まりそう(←珍しい)

"MongoDB to MySQL: the How and the Why"
あっ、Asakusa.rbに来てた人だ :)
「あたし、サラ・アレンじゃないからね」(!!!)
twitterみたいな「ソーシャルデータはリレーショナルじゃない」

"The Return of Shoes"
「シューズ、帰還」
前半はShoesの説明。で、後半もShoesの説明だった。
けっこうデモがあって楽しい :) 途中で水を取りにいっちゃうフリーダム感。
Shoesのコード気合い入りすぎててツライそうな。あれはCRuby自体をいじってるからなぁ、そうだよね…。
急にPHPdisでびっくりした。世界共通ですか。とても楽しいセッションだった。

"Ruby OpenSSL:Present Future and why it matters"
おお、embossさん想像していたよりすごく若い!
なんか横の部屋で動画流してるみたいで、えらい音漏れが…。
「OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE」(!!!)

お昼ご飯もぐもぐ。昨日買ったゴールデン(!!)オレオを部屋でもぐもぐ。
ちょうどハウスキーピングが来て、部屋を出た。そのあとは街をぶらぶら。
外国のぼっちは結構ハードル高いな。店にはいると気軽に話しかけられるし。
もういいかなーと思って部屋に戻ると、鍵を部屋に忘れてることに気づいたのであった。まる。

"MacRuby on Rails"
いろいろjokeがうけてよかった!!
発表自体もRubyKaigiで見たのより数倍わかりやすくなってました。
会場も盛り上がったし、いや great talk だったんじゃないでしょうか!

"Implementation of Ruby 1.9.3 and later"
ささださんが喋るとRubyKaigiっぽくなる。なんか不思議な感覚だなぁ。
その場で質問してスケッチボードに書いていく手法がっ。すごい。これは日本でできないと思うんだ。
すごい楽しかったなぁ。

そのあと色んな人に話しかけられて、またまつもとさんに助けてもらいました…。
自分の英語力をどうにかしないと、とまた強く思い直して。うーん、勉強しないと。
数年後のrubyconfではまつもとさんの助けなしで話したい……っ(目標)。

@merbistさんのプレゼン資料を見せてもらったのだけど、大変素晴らしかった。
すごくよくまとまっていて、貴重な発表になると思う。

"Just Say No To :nodoc: and Document Your Code!"
あ、YARDの作者の人だ!! ドキュメントの書き方の伝授。
1人称を避けろ, 最初の一行はmethod/classのサマリであるべき, 実装の詳細はかくな、と。
う、YARDさん超素晴らしい。この発表をみて使いたくなった。
DDD = Document Driven Development(!!) 個人的には結構やる気がする。
この話は個人的にスゴイと思うんだけど、聴衆がけっこう少ない…。
やっぱdocument(というかコメント?)みんな嫌いなのかな。
「おまえら、いまからドキュメントを書け」

"Float is Legacy"
「今日、Kindleが届いて嬉しい」(!!)
Float関連のバグってけっこう初心者ははまる部分だけど、そういえばこれはコンピュータの都合であって、人間様が理解する必要はないなぁと思った。
なんかすごいRubyっぽい解決方法だと思うのですが、互換性が崩れるのは難しかったりするかも(反対が多そう)。
でも、個人的にはこれが実装されると嬉しいなぁ。
「Float is Legacy」確かに。
これから実装される言語処理系はCのdoubleとか使うなよ!

Spicy(?)主催のパーティに潜入。たいへん楽しかったです。

それからライトニングトーク。
Ryanのトークが印象的で「WANTED: $50/bug」みたいな感じで、金やるからバグ直してくんないみたいな話だったと思う。すごい。
小芝さんのトークがいちばん盛り上がったっぽい。やはり、日本人はLTうまいですね。
あとDavid(@happymrdave)の話で「日本人と話すときはもっとゆっくり、簡単な言葉で短く話してあげて」ということを仰っていて、ありがたいなぁと…。

というところで今日もおしまい。明日は最終日なんだなぁ。
なんか、0日目は文字通り悪夢を見たわけですけれど、じわじわ楽しくなってきた。
「ちょwwwじわじわくるwww」ですね。