RubyConf Argentina/Uruguay 参戦記 6日目

しらなかったんですが、なんともう動画が見れるみたいです。
http://www.eventials.com/rubyconfuy

RubyConf Uruguay 2日目!!

Cuboxの動画をみた。すごいかっこいいので見るべし。
Cubox - Available for Awesomeness on Vimeo
The Cubox Team on Vimeo
このco-workingスペースにいったのです。

"Por que pasé de c# a ruby" - Pablo Rozanski
C#からRubyへ」みたいな内容なのかな。
C#Rubyを比較して、Ruby動的言語だし、余計なことを書かなくて良いと。
Google Trendsのグラフで比較してC#は平日に検索数が多いけど、Rubyは平坦である。
ので、C#の人はworkaholicで、Rubyはalcholicなんじゃねだってww
僕が選んだベストトーク。
Google トレンド
Google トレンド

"Javascript tooling in rails 3.1 and how you should be doing it" - Duda Dornelles
Rails3.1に含まれたCoffeeScriptの話。
JavaScript: The Good Parts + .js = CoffeeScript
Jasmineを使ってテストできる。

"Anatomía de una aplicación: Introducción a Backbone.js" - Álvaro Mouriño
MVCはクッキーみたいなものである by 俺」
Mがクッキーの型(素材)で、Cがおばあちゃん、Vは好きな色にデコレーションすること。
CoffeeScriptなんざ使うな、と前のプレゼンを全否定。
Backbone.jsの紹介。JavaScriptMVCを提供するライブラリ。
Microjs: Fantastic Micro-Frameworks and Micro-Libraries for Fun and Profit!!!!!

会場ではじめてのお昼。

"Why, How and What should I test?" - Thais Camilo
「声がかれちゃってごめんなさい。昨日サッカーで叫びすぎたわ」ww
TDD,BDDの話から、Cucumberの話へ。
宿題としていろいろ勉強しておけ、Kent BeckとDan Northは押さえておけと。

Lightning Talk


"GitHub Flavored Ruby" - Tom Preston-Werner
RubyConf USと同じ。yharaさんが選んだベストトーク。

"Keynote: Agile Development, Lean UX" - Ian McFarland
Pivotal Trackerの人の発表。Agileの話でした。
けっこう面白かったので、動画みるべし。江渡さんが選んだベストトーク。

日本人クルーで晩ご飯を食べに出発。大変美味しかった…。

結局DrinkUpにはいかずに終了。
江渡さんともここでお別れ。大変お世話になりました…m(_ _)m

まとめ

けっこうスペイン語の発表が多かった。
初心者向けの話が多くて、これからRubyをはじめようという人たちが多いのかなぁ。
なんかRubyConfARがあまりにすごすぎて、けっこう霞んでしまったなぁ。
でも、楽しかった。