Ubuntu11.10でReVIEWを使ってPDF生成

まずはLaTexの環境を揃えればならぬ。
ReVIEWで生成するtexファイルはデフォルトでutf-8。いや --outencoding=EUC のオプションが指定できるんだけど誰も試してないので動かないはずだ(キリッ

ところがUbuntu11.10で提供されているパッケージはTexLive2009なのだった。
Ubuntu – Error
TexLive2009は-kanji=utf-8のオプションを受け付けない。

最近のTexLive(2011)では-kanji=utf-8オプションを受け付けてくれるそうなので、そっちを導入することにした。
http://hashnote.net/2011/4/26/7/

install-tl.shを実行。けっこう時間はかかるがちゃんと入るはず。
あとはPATHを通して以下のコマンドを実行すればよい。

$ review-pdfmaker config.yml

config.ymlはReVIEWの話なので自分でちゃんと作れ。
kmuto/review · GitHub