みなとRuby会議参加 #minatork01

みなとRuby会議01に参加してきました。
みなとRuby会議01 - Regional RubyKaigi
窓からは海が見えて、すごくみなとっぽかったデスネー(…)

酔っ払って意識が高いうちに書いておこう。

ソーシャルコーディング

会場に入るときに自分のテーブルを伝えられてそこに着席する形。
テーブルの人数が奇数だったので私がテーブルを抜けてペア探し。
「はい、ペア作ってー」という学生時代のトラウマを思い出しながら…。しくしく。

スタッフのかたに「ここあいてますよー」と促されて、なんと隣りの方が@watson1978さんだったという!! 偶然!!
二人で以下のプログラムを作りました。楽しかった。
1.to_englishとかNumericを拡張するというRubyコミッタにあるまじき感じで作ってしまった。
English Numerals by @nari3 , @watson1978 #minatork01 · GitHub
# ちょっと変数名とかクラス名がダサいんだよなぁ。

yokohama.rbとminami.rbのおいしい関係

あの日本酒飲んでないんだけどどこにいってしもたん。
五感で感じる、というのはたしかにそうだなぁと。
Okinawa.rbとMinami.rbが主催する沖縄でやるハッカソンの話がでていました。
沖縄観光ついでにぜひ。

ごきげんRails

大場さん息してください、とみんなひやひや。
migrationってchangeが入ったのかー、とか。
テストの書き方とか勉強になりました。
初心者でもRailsは3ヶ月くらいでかけるようになるらしい。スゴイな。

詰まる部分はオブジェクト指向のあたりだそうな。
そういえばJavaの時にかなり困った記憶が…。
Javaに比べたらRubyオブジェクト指向の方がチャラい(?)ので、最初にやるのはいいと思うな。

怠惰なRubyistへの道

これは素晴らしかったので、動画なり、資料なり(たぶんどこかで公開されるはず)読んでほしいですね。
たぶん2.0が出たらlazy使う人もかなりでてくるので、その時に理解する資料としていいと思う。
私もあやふやにしかlazyを理解してなかったけど、だいぶんしっかり理解できた気がする(まだまだだけど)。

あとでlazyの面白い利用例を@nagachikaさんから聴き出しておいた。
nagachika/lazy_sample · GitHub
Rackでの利用例だそうな。これは面白いですねぇ。

あと無限データの利用例としてもちょっと面白いのないですかね的な話をしていたところ、時間を扱うようなものはどうか、という話をした。
アニメーションの話とか。この時間にこの描画をするとか、lazyにあつかえるなと。

Ruby Kaja

Ruby Kaja
Ruby Kajaらしいっす。コミュニティのみなさんはぜひ。
コミュニティのメンバーでなくても推薦できるらしいですよ。

ちなみに僕がまっさきに考えたのは成瀬さんでした。
でもKajaってコミッタってかんじでもないのかな。
本家のRubyHeroってほとんどRailsHeroだから嫌な気はしていて。
r7kamuraさんとか、Rubyのコードいっぱい書いてて頑張っている人をKajaに、とか。
この辺悩んじゃうので、各コミュニティのみなさんの判断にゆだねる、という設計は絶妙。多様性が生まれそうな。

クロージング

BGMがエモい、がこれがいい感じだった。BGM超大事。

懇親会

なぞのフォンデュ系料理が沢山でてきて、もぐもぐする感じだった。
まったく知らない人ばかりのところに意図的に座ってみたのだけど、これもこれで大変楽しかったです。
おしゃべりしていただいた皆さん。ありがとうございます :)

yokohama.rbのみなさんの雰囲気(言葉では表せないが)がよくでていたkaigiだと思いました。楽しかったです!