ICFPC2012参戦記

今年は5人での参加となりました。チーム名はyarunee。
もう4年目なのなー。


上記は集合写真のときに作ったボード。社員旅行っぽい感を出したかったのだ。

去年のICFPC参加後のKPTのTryの結果、今年はいろいろと改善できたとおもう。
あんまり暇な人がでなかったのがよかった。それにみんな楽しめたみたいだし。

今年はシミュレータは半日あれば、つくれるなぁなどと思って、そうかんがえると萎えてしまって…(しかしこれが仕様変更ゲーだと、このときは誰も気づいていなかった…)
それでソルバの方をがんばることにした。

最初は各ラムダまでをマンハッタン距離を使ってA*探索で解くやつを作って、1日目の終わりでcontest1.mapはいけたので、おおー、と思っていたが、作ったコードのバグの修正なりでかなり時間を食ってしまった…。
1日目の終了時にソースコードが魔窟化してしまったのはよくなかったですね、これは。
1日目はもっと解き方を考えるべきだな!

2日目は枝刈りとかバグ修正とかやってたら終わってしまった。
思えばここがあまりよくなかったなぁ…。ソルバを書き始めたのが早すぎたかなぁ…。
2日目の終わりでcontest2.mapはとけて、大体簡単な小さい奴なら解けるようになった。わーい。

3日目、マンハッタン距離はあまりにもあまりなので、もう少し賢く距離を求めたりする。
シミュレータ班がシミュレータを完璧に仕上げてくれたので(度重なる仕様変更にも関わらず!)、ソルバをぼちぼち対応。
実質トランポリン対応くらいでおわってしまったのだが…。

今年は21時にコンテスト終了だったので、終わってすぐに打ち上げへ。
楽しかったですねー。

帰りの道中でいろいろ考えていたのだが、もう少しWaitを使うとよかったかなーと思った。
岩が動くときは何回かシミュレータを回して、このルートはダメだと判断させるとか。
あぁぁ、ちょっと頭をひねればよかったなぁ。

また来年。